FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイが物凄く面白い件

新年会だったか忘年会だったか忘れたけど某凄腕プログラマの先輩に

「マガジンでやってるブラッディ・マンデイって漫画がなかなか面白いよ」

「え?そうなんですか。なんかハッカーの出てくるフィクションって
 『タイピング速度速い方が勝つ』みたいな偏見があるんスけど…?」

「あの漫画は意外とちゃんとしていて、実在の技術が出てくるよ」
―って聞いてたので前々から気になっていた。

そんなことなら連載開始時から真面目に毎週読んでおけば良かったと後悔。
ふと近所の古本屋でヤフオク相場より安く売っていたので購入。

寝る間も忘れて10巻まで読破。11巻読了。
本当に面白いです。

◆読もうとしなかった理由
なんとなくマガジン特有の軽薄そうな雰囲気を嗅ぎ取ったので。
意外性重視で登場人物の心理に全く付いて行けなさそうな感じが。
昔やっていたHot Shot っていうビリヤード漫画と同じニオイが…

この見立てはあながち間違っていなかったけど面白かったのでヨシ。

◆ハッキングの描写
「大雑把過ぎる」と酷評されることが多いようですが、
扱っている技術のヤバさとマガジンの影響力を考えると、もっとボカして欲しいところ。
特にテロ関係や爆発物、毒物の描写は気を使って欲しい。
現実的に出来ることの比率が高くて色々マズイ。

◆見どころ
美人女教師の部屋に忍び込む話がハンパない緊張感で最高!
個人的にはこの漫画のピーク。

◆主人公(天才ハッカーファルコン)
ハッキング能力以外はヘタれ過ぎと酷評されているが
その辺もひっくるめて結構好き。

◆主人公の友人:九条音弥
Hot Shotのライバル並に人間味をいまひとつ感じない。
マガジンにありがちな超越した精神力の美少年。
躊躇なく街中で弓矢をぶっ放すヤバキチ。
特に掘り下げられるエピソードもナシ。
宮野真守の声で脳内再生。

◆妹
お前はどこの配管工桃姫だwww
息を吸う用に誘拐される。回数は忘れた。
ある意味ファルコン最大の敵。
兄の「今からオナるから部屋入んなよ!(意訳)」
に怒ったときがピーク。

◆新聞部員:安斎真子
マガジンにしては珍しく微少女な造形が素晴らしい。
こういうヒロインをポンポン出して欲しいところ。

◆宝生さゆり
回想シーンの入隊当時のエピソードがピーク。

◆新聞部員:空手女
パンチラ要因にもなりきれず。
主人公の親父とアヤシイのが最大の興奮どころ。

◆神島紫門
もうちょっとカリスマ的凄みのあるエピソードが欲しかった。

◆K
えー、その造形であれか!
といいたいけどかなり前から仕込んでいたのでまぁヨシ。

◆ミハエル
作中で1番人間味があって共感出来る。
動機も納得できる。

◆カイン
折原マヤと視覚的に差別化をはかって欲しい。

◆アベル
こういう俺的ツボキャラを盛り込まれると困るじゃないか。
特にコミックの番外編。

◆全般的な配分
1~3巻がピークで1番ボリュームを感じる。
5~10巻は張り詰めっぱなしで緊張が続きすぎてダレる。
何処かで区切や羽根休みが欲しい。

最終11巻はどんな事情があったのか謎だが
急ぎ過ぎ、詰め込み過ぎ。
話の筋は良いだけに本当に勿体無い。

◆セカンドシーズン
マガジンでチラ見したら主人公がデカくなっていた。
青年孫悟空並に。

とりとめもないけどこんな感じ。
ドラマ評判良いそうなので観てみたい。




スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名(判り易くお願いします):
本文:

最新コメント
ユーザータグ

制作ゲーム 告知 うみねこのなく頃に レポート ゲーム推薦 写真 身内向け デジカメ 筋トレ ファッション 漫画感想 

プロフィール

栗坂こなべ

Author:栗坂こなべ
謎のゲーム制作者
オリジナルゲーム、
うみねこのなく頃に、KEY、Leaf
の二次創作
イラスト等
何故か筋肉コラムも追加予定

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。