FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぶつしょうぎ

自分用にちょっと作ってみた。
さくたろしょうぎ(DLキー:sakutaro)
ただ単に駒をドラッグ出来るだけというゲームとすら呼べない代物ですが…
独り遊び好きなら丸一日でもこれで遊べます。自分とか。
GM戦人の寂しさを噛み締めたいひととかどうぞ。
さくたろしょうぎSS_half
ひよこ:ひなトリーチェ
にわとり:ニヤトリーチェ
きりん:シエスタ45
ぞう:シエスタ410
らいおん:さくたろう
 
前々から気になっていたけどどうぶつしょうぎ(amazon未アフリ)が買えるようになっていたので購入。

これだけ削ぎ落としても将棋の醍醐味とエッセンスが残っているのが凄い。
将棋の本質って「損得勘定で駒を交換し合うゲーム」なんだなぁ…とつくづく。
ハム将棋(Flash)の1番弱いのにギリギリ勝てる程度の自分が将棋を語るのもなんですが。

まず、盤面からして凄い。
3×4升で初っ端から雛(歩)が近接して1手目から直ぐに取れるとかどんだけ割り切ってんだよ。

麒獅象
  雛
  雛
象獅麒

自分がもしデザインしていたら、絶対5×5升にしてしまっているだろう。
雛間も1升は空けていた筈。
(↓勝手な想像図)

麒犬獅猫象
   雛

   雛
象猫獅犬麒

当初は5×5だったけど、作者自身に必勝法が解明されたため、お蔵入りとなったらしい。
ルールも盤面も極限までシンプルだけど、この形に到るまでに相当な試行錯誤あったそうな。
ゲームを新たに作るのはマジで大変だという話。
この簡潔さと奥の深さは見習いたいところ。

<リンク>-----------------------------
どうぶつしょうぎ あそびかた
動物将棋(ブラウザで対人対局)
どうぶつしょうぎ-Wikipedia
(コンピュータ解析によると、両者が最善を尽くした場合、78手で後手の勝利となる)
「どうぶつしょうぎ」の完全解析(なんかプログラムで解析している)
どうぶつしょうぎオンライン(日本女子プロ将棋協会公認、開発中)
--------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名(判り易くお願いします):
本文:

最新コメント
ユーザータグ

制作ゲーム 告知 うみねこのなく頃に レポート ゲーム推薦 写真 身内向け デジカメ 筋トレ ファッション 漫画感想 

プロフィール

栗坂こなべ

Author:栗坂こなべ
謎のゲーム制作者
オリジナルゲーム、
うみねこのなく頃に、KEY、Leaf
の二次創作
イラスト等
何故か筋肉コラムも追加予定

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。